プラステンアップに入っている亜鉛ってどんな効果があるの?

プラステンアップの公式サイトには、様々な栄養素が入っていると書いてあります。

 

名前だけ載っていても、どんな働きをしてくれるのかよく分からない事はありませんか?

 

そこで、成長に重要だと言われている『亜鉛』が入っているとどんな良い事があるのか調べてみました。

 

 

 

*身体に入ってからの亜鉛の働き

プラステンアップに入っている亜鉛ってどんな効果があるの?

 

プラステンアップを飲むことで、身体の中に摂り入れる事ができる亜鉛ですが、実際どういった物なのかよく知らない方もいらっしゃると思います。

 

大まかな働きを調べてみました。

 

亜鉛は主に脳、腎臓、肝臓、骨格筋、骨、皮膚などに存在しています。

 

身体に必要である必須アミノ酸の中の1つです。

 

しかし、亜鉛は身体の中でつくることができません。

 

つくることができないのですが不足すると、様々な支障が出ます。

 

新陳代謝、エネルギー代謝、免疫反応などの色々な働きをサポートする力があります。

 

そしてその様々な働きを正常に保つ力もあります。

 

 

 

*亜鉛が不足すると体はどうなる?

プラステンアップに入っている亜鉛ってどんな効果があるの?

 

 

プラステンアップに含まれる亜鉛は成長期に不足するとどうなるのかをまとめました。

 

・舌にある味蕾(味を感じる細胞)の中の味細胞で重要な働きをしているのが亜鉛です。

 

細胞は短期間で生まれ変わる為、常に亜鉛が必要です。

 

その為、亜鉛が不足すると味蕾の細胞の生まれ変わりのスピードが遅くなります。

 

 

 

・亜鉛は抗酸化作用もあります。

 

ビタミンAの抗酸化作用を促し、アンチエイジングや生活習慣病予防にも効果があります。

 

亜鉛が不足すると生活習慣病になったり、アンチエイジングが滞ります。

 

 

・細菌を攻撃する白血球に亜鉛が含まれています。

 

亜鉛を十分に摂ることができていると、風邪や感染症になりにくいと言われています。

 

その反対で亜鉛が不足すると、細菌を攻撃できず、粘膜の保護も不足するので風邪をひきやすくなります。

 

 

・成長や発育が著しくなる時期に、新陳代謝も活発になります。亜鉛はタンパク質と一緒に摂ると新陳代謝がより活発にになります。

 

亜鉛が成長期に不足してしまうと、新陳代謝が滞ってしまいます。

 

 

 

これらの影響をもたらす亜鉛が、プラステンアップには必要な量含まれています。

 

亜鉛は、汗の中に多く含まれ身体の外へ出てしまいます。

 

その為、成長期に身体を動かし汗をかく子ほど亜鉛が必要になります。

 

亜鉛はタンパク質を含む食材に多く入っています。

 

肉類、魚類、大豆に含まれています。

 

 

食事でも気にして摂って、足りない分をプラステンアップで補ってください。

 

 

亜鉛の吸収を助ける、ビタミンCも一緒に摂れると嬉しいですね。

 

 

しかし、1日に必要な量を摂るのはとても難しいです。

 

その為、プラステンアップに補助してもらいましょう。

 

 

お子さんの大事な成長期に、必要な分の亜鉛を摂れるようにサポートしてくれます。